So-net無料ブログ作成
検索選択

しょこたん、フリーザ一味に?


スポンサードリンク

東京都内での劇場版アニメドラゴンボールZ 復活の『F』」の舞台あいさつに中川祥子さんが登場した。
そこでのやり取りにて以下のようなやり取りがあった。

フリーザ:僕の下で働いてみないかい?
しょこたん:フリーザ様!なんでもいたします!

しょこたんはその場に土下座し、フリーザに忠誠を誓う姿勢を見せた。
フリーザの野望はとどまることを知らず、とうとう地球のタレントまでそのスカウトの手を伸ばしてきた。
宇宙征服ももはや現実味を帯びてきたといえよう。

さてさて、地球の危機はとりあえず置いといて、
知ってる人にはなんともないこの光景、なぜ、しょこたんはフリーザ様に土下座してまで忠誠を誓ったのか、あるいは誓わなければならなかったのかを解説しよう!!フリーザとは「ドラゴンボール」に登場する宇宙人である。
しかしながらただの宇宙人ではなく、宇宙最強、諸悪の根源としての衝撃的な登場であった。

数多くの部下を従えて、手当たり次第に惑星の生命体を絶滅させ他の異星人に売り飛ばしたりするなどの悪事を行っている。
フリーザは圧倒的な戦闘力をもち、その強さの裏付けによる恐怖政治により様々な異星人がつかえていた。ザーボン、ドドリア、ギニュー特戦隊などがそれにあたる。

圧倒的な自信とともに残虐かつ冷徹な性格で、ミッションに失敗した部下を殺すのに何のためらいも同情もない。
戦闘力は、通常時53万、第1変身形態にてすでに戦闘力100万を超え、さらに第2変身形態、第3変身形態(最終形態)と姿を変えるごとに戦闘力は爆発的に上がってゆく。惑星の一つ二つ、簡単に消滅させることができ、宇宙空間でももちろん生存可能。

そんな最悪の存在からスカウトされたしょこたんに残された道は、絶対服従しかなかったのである。
だれにもしょこたんを責めることはできない。

今後われわれもフリーザに目を付けられぬよう、日々気を付けて生活する必要があろう。
スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。