So-net無料ブログ作成

松たか子さん、第一子となる女児出産 3466グラムは、重い?


スポンサードリンク

女優松たか子(37)さんが、ご自身のホームページで第一子となる女児を出産されてことをご報告されました。

松たか子さんは、2007年にギタリスト佐橋佳幸(53)と結婚し、昨年11月に妊娠を発表。
「私たち夫婦は今、深い喜びでいっぱいです」と心境を明かしています。

ところで、この女児の「3466グラム」は、新生児体重として重いのでしょうか、軽いのでしょうか?

一般的に2500グラムから3500グラムで、健康というイメージがあるようですが、産婦人科医によると以下のようになるそうです。

超未熟児・・・・・・・・・・1000グラム未満
極小未熟児・・・・・・・・1500グラム未満
低出生体重児・・・・・・2500グラム未満
正常出生体重児・・・・2500から4000グラム未満
巨大児・・・・・・・・・・・・4000グラム以上
(出典 山本産婦人科(三重県津市) 出生時体重基準値・低体重児・巨大児について)

ちなみに2010年の平均体重は、
男の子・・・・・2980グラム
女の子・・・・・2910グラム
(出典 赤ちゃんの出産体重が30年前と比べて7%も軽くなっている理由とは?|女性目線ニュース)

以上のデータからすると、松たか子さんの娘さんは一瞬「お!でかい!」と思われがちですが、しっかりと正常内に収まっています。平均よりやや重い、健康的なお子さんと言うことですね。

ご夫婦の幸せそうな顔が目に浮かびますね。
これからもお幸せになることをお祈りいたします。
スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。